テクニックはフィジカルが支えている

※ざっくりと説明するとテクニックとは、ゴルフスイングの型や振り方、アドレス、テンポ、グリップなどの総合的なゴルフ技術のこと。フィジカルとは、あなたの基礎体力、柔軟性、筋力、怪我や病気とのつきあい方などのこと。



ゴルフに取り組む方にも様々な目標の方がいます。 そして、ほとんどの方はコース上でまっすぐ飛ばしてスコアメイクできるよう

打ちっぱなしに行く回数を増やしたり レッスンを受講したり ゴルフのテクニックを身につけようと頑張ります。

これは、決して悪いことではありませんし、 初心者や駆け出しゴルファーにとっては最も大事なことです。

しかし、ある程度ゴルフを学んできたあなたが90台以下を コンスタントに出すことを求めているのなら、

テクニックはフィジカルが支えているということ を忘れてはいけません。

例えば、タイガー・ウッズ選手のスイング。 左膝をつっぱって、スイングする独特の打ち方は 当時全世界で注目を浴びました。

あなたも一度は真似したことがあるのではないでしょうか。

しかし、それを真似してスイングしようとして 型さえ知っていれば誰でもできるでしょうか?

そんなことはありません。

あのスイングを支えるためには 足回りと腰回りの柔軟性と

左股関節を中心とした、筋力があるからこそ 左の壁をしっかりとキープすることができます。

つまりは、タイガーのスイングもフィジカルを前提とした テクニックだということです。

もし、あなたが90台を切るスコアを手に入れたいけど 飛距離や、スコアが頭打ちで悩んでいるとしたら

もう一度フィジカルについて少しでもいいので意識してみてください。 ウォーキングや、ちょっとした筋力トレーニング、柔軟トレーニングも効果的です。

年齢によってフィジカルに課題が出来てきた方もいらっしゃるでしょう。 もちろん、それぞれの方によって状況は違うと思いますが、

「テクニックはフィジカルが支えている」ので、 どうしてもテクニック強化だけでは スコアのキープが難しくなってくることが多いです。

さらに、誰かのスイングを見たり、雑誌で見たテクニックを覚えようとして 過去に上手く行かなかったものも、

今後、フィジカルをもう少し強化すれば 実は、思ったよりも簡単に出来て さらなる上達の可能性が見えてきたかもしれません。

なので、あなたがより高いゴルフの目標をもっているのであれば、 テクニックだけを伸ばすのではなく、 フィジカル強化は重要な課題の一つにおいて欲しいのです。


理想のスイングを手に入れるためには=フィジカル

よりあなたが、理想のスイングを手に入れるためのポイント。 それがフィジカル。

松山選手や、PGA選手などトッププレーヤーは たまにそのトレーニング風景がテレビなどで流れることもありますが、

その他のアスリート選手と同等かそれ以上の鍛錬を行っています。 それがあれだけのスイングに隠されているのです。

ゴルファーの体力を上回るような体を手に入れる、またはそれに近づけられれば 今まで以上に上達しやすい体が手に入るでしょう。

そのためには、自分と向き合う時間を増やすことが大切です。

どうしてもレッスンコーチはテクニックばかりに注目しがちです。 これは、私たちコーチの責任でもあるのですが、

フィジカルを鍛えながら行うレッスンであれば、 その方の可能性をさらに高めて上げられる可能性があります。

フィジカル強化には、決断と勇気と忍耐が必要です。 今までダイエットや、筋トレが続かなかった方も多いでしょう。

そして、このトレーニングを始めたいと思うなら 一度真剣にあなたの今の目標について考えてみてください。

もし、それが90台以下のスコアであれば フィジカルは無視できないものだからです。




銀座、広尾、世田谷でのドライバーの飛距離アップ ゴルフレッスンを沖縄、那覇でも|ALBAでも紹介された【服部公翼 ゴルフレッスン】|公翼(こうすけ)ドライバー特化型ゴルフレッスン|美しいスイング=効率の良いスイング=最大飛距離 飛ばしのスイング|これからは沖縄 ゴルフ合宿|ドライバーの飛距離アップは各会場へどうぞ:銀座、広尾、世田谷、沖縄、那覇

フォロー

©2019-2020 by Kousuke Hattori Golf Lesson. Proudly created with Wix.com