ゴルフシューズについて

こんにちは! 服部 です。

最近、道具のお話をさせていただくことが多いのですが、 本日も引き続き、道具のお話をさせていただきたいと思います。


それは・・・ゴルフシューズについてです。


ゴルフシューズで上達するあれこれ


そもそも、ゴルフシューズってなんなんだ?

というお話からさせていただきたいと思います。

ゴルフシューズは、 足をしっかりと踏ん張って、ゴルフスイングを 円滑にするために必要なものです。

芝生の上でも滑らないように 底に鋲というトゲトゲがついていたりします。

ですから、ゴルフシューズも 上手く選んで使うことで あなたがもっと快適にラウンドできるようになるでしょう。

ゴルフシューズをまだ持っていないという方でしたら

どんなゴルフシューズを買えばいいか 迷うでしょうし、シューズを新しく新調したい という方のためにもご紹介しましょう。


ゴルフシューズの種類


ゴルフシューズは大きく分けると 2つに分類されます。

1つは、クラシックな革靴のような ビジネスシューズのような しっかりした印象のゴルフシューズ。

主に黒や茶色が多いですね。

革靴タイプのものと呼びましょう。

あと、最近多く登場しているのが 軽量で、スニーカーのような スパイク、ゴルフシューズがでています。

そういった軽量のものには 流行りのスパイクレスといった 鋲がついていないものも存在しています。

こちらはスニーカータイプと呼ぶことにします。


それぞれの靴のメリットは


それぞれの靴にはそれぞれのメリットがあります。

最近はスニーカータイプの靴が 流行りでたくさん出てきています。

そんなスニーカータイプの靴のメリットは スニーカーと同じ構造なので 歩いて疲れないというということです。

ゴルフはラウンドすると18H、 合計10Kmなど歩くので、 脚への疲労はすくないほうがいいですよね。

革靴タイプはそれに比べて重くできています。 靴底のソールも硬くできていて スイング中にバランスが安定しやすいのです。

ですから、スイングした時に安定感があったり 傾斜などでもバランスよく立ちやすいんです。

身体がぶれるような動きが抑えられる というメリットがあります。

難点としては、 革靴でウォーキングすることを 想像してほしいのですが、重い分疲れるんですね。

ちなみに、昔は革靴タイプが普通で、 そればっかりだったのですが

若い世代はスニーカータイプから始める人が多く 現状のユーザーは半々くらいでしょうか。

例えば、タイガーウッズも 昔は革靴タイプを使っていましたが 最近は、スニーカータイプを使っているようです。


ゴルフシューズの手入れは?


シューズの裏のスパイクは 最近では、ソフトスパイクと呼びますが 樹脂製のスパイク鋲がついています。

この鋲がぼろぼろになってしまって 折れてしまったりするのですが、

そうするとグリップ力が弱まってしまいます。

もし、壊れてしまったら 交換したほうがよいでしょう。

革靴タイプのシューズは ちゃんと手入れすることで 本当によく持ちます。

その点では、スニーカータイプの方が 革靴タイプよりも若干きゃしゃに作られているかもしれません。

革靴タイプの方が値段も高いのでそれは そうかもしれませんね。

私自身は、これまで基本的に革靴タイプを愛用していました。 というのも、昔からプロゴルファーといえば 革靴タイプのシューズを履いているイメージだったので。

しかし、最近はスニーカータイプが多いです。

個人的には、スイングを安定させたいなら革靴タイプがいいと思いますが、 これからゴルフを始める方、 ゴルフで足が疲れてしまう方にはスニーカータイプがオススメですね。

練習場にも気軽にそのままいけますし。

参考にしてください。





18回の閲覧

世田谷でのドライバー飛距離アップ ゴルフレッスンを沖縄でも|ALBAでも紹介された【服部公翼 ゴルフレッスン】|公翼(こうすけ)ドライバー特化型ゴルフレッスン|コンセプトは美しいスイングと圧倒的な飛距離|スイングの美しさ格好良さを重要視しています|美しいスイング=効率の良いスイング、そして、効率の良いスイング=最大飛距離 飛ばしのスイング|独自のプログラムで美しさと飛距離 ドライバー飛距離アップを追求していきます|世田谷そして沖縄でのゴルフレッスンは服部ゴルフレッスン|ドライバーの飛距離アップは各会場へどうぞ:恵比寿、銀座、世田谷、沖縄

フォロー

©2019-2020 by Kousuke Hattori Golf Lesson. Proudly created with Wix.com