インパクトで減速?加速?

今日はインパクトの話をしたいと思っているのですが、 その前にインパクトの力の強さについてお伝えしたいので、車の話をさせて下さい。

車が事故を起こすとき、 脇見運転などでギリギリになってブレーキを踏んだ場合と、

居眠り運転などでアクセル踏み続けて事故になったケース

衝突した時の速度は同じだとしたら、どちらが大事故になるでしょうか?

どちらも、同じ速度ですよ。

・・・

正解は・・・

アクセル踏み続けているケースですよね!


加速インパクトと減速インパクト

車が衝突するときに ブレーキを踏んでいるのか、アクセルを踏んでいるのか で事故の結果は大きく変わります。

アクセルを事故直後にも踏み続けていたら 間違いなく大惨事になっていることでしょう。

これはゴルフのクラブがボールにインパクトする 瞬間でも同じことが言えます。

インパクトした瞬間に前に進む力が強く働くのか 弱くなるのかで、ボールの飛ぶ力が変わってくるからです。

つまり、あなたがゴルフにおいて飛距離を出したいと願った時 インパクトのボールの力に負けて、クラブが減速していると 飛距離を大きくロスしている可能性があります。


加速インパクトに必要なのは?

加速インパクト、と聞いてあなたはどうやったらそれができるようになると思いますか?

「よーし、加速インパクトでスイングするぞ」

とおもった時どうするでしょうか?

・・・

まず間違いなく、多くのゴルファーは よし、強く振らなきゃ!

と確信し、おもいっきり振ります。

または、インパクトの瞬間にめちゃくちゃ 力を入れようとします。

それは・・・間違いです!

加速インパクトのために重要なのは・・・

”脱力”

脱力です。

クラブを速く振りたいとおもった時、 力が必要でないということではありません。

加速インパクトとはインパクト後にスピードを出す感覚が必要で有りそのためには 切り返しでの脱力が必要なのです。

切り返しで力を入れると手打ちになり、 ボールの方向性が安定しない、インパクト前に最速になってしまい結果減速インパクト

になってしまいます。

この勘違い、飛距離アップのために 直さなくてはいけません。

切り返しでの脱力が加速インパクトをつくります!


脱力の仕方については次回のブログでお伝えします!






銀座、広尾、世田谷でのドライバーの飛距離アップ ゴルフレッスンを沖縄、那覇でも|ALBAでも紹介された【服部公翼 ゴルフレッスン】|公翼(こうすけ)ドライバー特化型ゴルフレッスン|美しいスイング=効率の良いスイング=最大飛距離 飛ばしのスイング|これからは沖縄 ゴルフ合宿|ドライバーの飛距離アップは各会場へどうぞ:銀座、広尾、世田谷、沖縄、那覇

フォロー

©2019-2020 by Kousuke Hattori Golf Lesson. Proudly created with Wix.com